出会いはそこらじゅうにある。

標準

一番最初のやつだけは。
合コンに限らず、宴会の参加について計算しやすい人は基本的に呼ばれやすいのはわかります。

呼ばれた回数分出会いはあるんだから、人間的に大きい欠陥がない限り、相手は出来やすいですよね(笑)

色々いちゃもん付けたがる人はもうその時点で出会う機会を捨ててるって事に気付かないと。

そこで言うと主催側として致命的な失態演じたらもう最悪。
主催側が他の主催側を見る目線は結構キツいから、やらかしたらもうそこには絶対に呼んで貰えない。

主催側としてやるなら、自分が理解してもらえるように丁寧過ぎるくらいの対応を考えた方がいいでしょうね。
自分の人となりをわかってもらうまでは。

出会いはそこらじゅうにある。
でも、入り口たるこういう機会を捨ててる人にはいい出会いはありませんからね。

ゲスい話しか出来ない(やらない)上と愛想以外でなんか口をききたくないな。

無論、ネタを持っていない訳じゃないが。
自分の嫁を貶しまくって風俗遊びを嬉々として話すような猿と会話成立させなきゃならんほどの給料を貰った覚えはない。

完全プライベートの電話を聞かれると同僚上司からはまず驚かれる。

お前ちゃんと話せたの?と。

他人騙してセールスでン千万稼いだ話や、パチで熱くなって店員と喧嘩やった話なぞ吐き捨ててやりたくなるのを笑顔張り付けて相槌うってもらえるだけ有り難いと思え。

若い衆が話を出来なくなったんじゃない。
おっさんやおばはん連中のスキルが低脳だから引き出せもせんのだ。

教えもしない、実地も踏ませないでやれる奴が多数派な訳ない。
、、実地を散々見ていても成長ないのはいるが。

まずはそこから考えなきゃならんのではないか。