邪悪な神様」

標準

しかし、この目的が理解できません。

民間人を中心に数多くの犠牲者を出すことにより、シーア派・スンニ派の対立をさらに激化させ、イスラム教徒同士の内戦を引き起こし継続させるのが目的なのでしょうか。
それがイスラム過激派の武装勢力が信じる、アッラーの意志なのでしょうか?

また、「邪悪な神様」という言葉が頭に浮かんできます。 目的は「恐怖を与えること」です。
そうでしょうか?
もちろん混乱や恐怖・悲しみはあるでしょうが、今回の場合、スンニ派に対する恨みも生み出します。
わき上がってくるそうした感情のうち、恐怖はそんなに大きな物には見えません。
その大きくは見えない恐怖を使って、シーア派の住民をスンニ派の過激派に従わせようと言うのでしょうか?
恨みをあおって、シーア派の住民がシーア派の過激派を積極的に指示するようにし向け対立を激化させることをスンニ派の過激派が画策する・・・・・?

やっぱり理解できません。目的は「恐怖を与えること」です。

民衆に恐怖を植え付け、自分たちに従わせようというのがテロリストの狙いです。